ミッフィーの 春休み旅行 番外編

すっかり愛媛産という言葉に弱くなったあたし。丸くてオレンジ色のものを見るとときめくの。 みかんに寄せて    春の陽を 集めてみかん 重くなり    春光を まろめたりとて 艶めきぬ    うららかに せとかでこぽん 並びおり うーんおそまつ。
コメント:0

続きを読むread more

ミッフィーの 春休み旅行その3

有名な道後温泉本館前にて しまなみ街道を観光中。瀬戸内海ってステキ。亀老山展望台にて。 この展望台は景色もすごいけど建物もなんだかスゴイ!と思ったら、隈研吾氏の設計だそうな。 なお、ゆうべ泊まったホテルは黒川紀章氏の設計で館内に小川と滝がありました。 また、M城の後に寄った「坂の上の雲ミュージアム」は安藤忠雄氏の設計でいかにもな…
コメント:1

続きを読むread more

ミッフィーの 春休み旅行 その1

ある春の日ミッフィーは、「たまには、飛行機に乗って遠くに行きたい」って思ったの。それで、飛んでいるところ。 みかんの国に、つきました。 みかんジュースタワー! みかんジュースが出る蛇口!(もちろんお金は払うのよ。) E県M空港は、全てがみかん色だったわ。 続く🍊
コメント:2

続きを読むread more

春の花 沈丁花

実は早春の王様といってよいでしょう。マスクをしていても分かる強力な香りで存在を主張してきます。 沈丁花様に金木犀、梔子(くちなし)、ジャスミンを加えて、「街の香り四天王」宣言をしようかと思ったのですが、街中を染めてしまう金木犀様はやはり別格。「金木犀と三銃士」の方がいいかな?
コメント:0

続きを読むread more

春の花 雪柳

姿も名前も可憐で美しい花です。小花が集まって頑張っている系、<スイミー系>とでも名付けましょうか。 よく育って群生している時はボテボテとした存在感が出て、なかなかの迫力のある姿になります。長く伸びた房は光の銀河のようです。
コメント:0

続きを読むread more

春の花 菜の花

春の色 まっきっき食べてもおいしい菜の花人間が食べても虫が食べてもおいしいの きゃべつと菜の花が好きというあなたはきっと紋白蝶の気持ちが分かるはず。
コメント:0

続きを読むread more

卒業式の生徒代表挨拶に思う

中学校の卒業式のスピーチは、校長➡PTA会長➡在校生代表➡卒業生代表と続きました。ステキだったことには、在校生代表卒業生代表ふたりとも、女性だったのです。 ふたりとも、真摯な自分の言葉で、落ち着いた発声の(民放のアナウンサーによくある幼児のようなものでなく、大人の)堂々とした素晴らしいスピーチでした。 少し前の失言大王M氏の騒動のと…
コメント:0

続きを読むread more

穏やかなダブル卒業式

ダブル卒業式の報告をします。 中学校卒業式。三年前はこそこそと一番後ろにいた私ですが(「長男Sの不登校時代3」参照)今回は最前列に座るという出世ぶりでした。 広報委員というのをやったからです。3年時に委員をやるとこんな特典があったんてすね。といっても、私が活動したのはたった一日、部活動の写真を何枚か撮ったたけでなんか申し訳なかったで…
コメント:2

続きを読むread more

さんげんの 卒業式の思い出

卒業式の季節ですね。 さんげん家は今週某日、ダブル卒業式を迎えます。(同じ日の午前午後!) 今回は、どっちも、穏やかに臨み、感動の涙を静かに流す予定です。そのあとに号泣するのもステキかもしれません。そして夜は寿司でもとりたいものです。 卒業式の思い出 三年前、長男Sの中学校卒業式は、スリルとサスペンスに満ちた激しいものでした。(…
コメント:1

続きを読むread more

ミッフィーの 橋(妄想)

みんな橋を渡ってしまったのか最初から誰もいなかったのか忘れてしまったいつから一人でいたのか分からなくなった寂しいのか悲しいのか分からなくなったここにいてただ夕暮れを待つだけ夜になれば何かを思い出すのではとでも眠っても朝になっても何も変わらない私は一歩も動けない
コメント:2

続きを読むread more

ハムスター物語2

ハムスター物語 昔々、Kは夏休みの自由研究に、ぬいぐるみハムスターを作ることにしました。家庭科の授業の針仕事がけっこう楽しかったので、手芸をやろうと思ったのです。それで、お母さんはA…というインターネット通販サイトで、ハムスター手造りキットを買いました。 Kは可愛いものが好きなのでした。車も好き、戦いも好き、可愛いものも好きなのでし…
コメント:0

続きを読むread more

ハムスター物語

ハムスターはなぜ製作されたのかその物語を考えてみよう。 「お裁縫が好きなんでしょう?」答えは、「激しくNO」 苦手教科ベスト3のうちのひとつです。裁縫は作品を作らなきゃいけないのでほぼ毎回居残りで泣きながらやっていました。幼稚園の作りものはもちろん外注。(お母さんが作るようにいわれるバッグなどを近所の手芸屋さんに頼むこと) 激しく…
コメント:0

続きを読むread more