ミッフィーの 秋の雲とは

木の枝から秋の空を見上げて夏の間モコモコギューギューくっつきあってた雲は今では、片栗粉が足りませんでしたというのかバターと砂糖混ぜて卵を入れたら分離しちゃって混ざりませんでしたとでもいう具合空がスカスカしているそれが秋
コメント:0

続きを読むread more

秋の花 菊

一年中咲いているような気もするけど、秋の花のイメージが強いですね。たくさんの種類があるのでしょうが、私はまったくわからないので「菊」です。菊といえば、なんですか?私は、菊人形です。 二本松の菊人形展を見たことがあります。なんだかすごいです。 昔は都会でも菊人形を見られたようですね。ミステリーの世界では、ときどき死体が入ってたりします…
コメント:0

続きを読むread more

秋の花 猫じゃらし

すみません、花じゃなくて草ですね。エノコログサまたは 猫じゃらしうまい名前ですね。たいへん可愛い草です。群生地は、バッタ天国になります。ぴょん!
コメント:0

続きを読むread more

秋の花 金木犀 その後

金木犀の王国は早送りで終わってこんな遺跡が残りましたこれも風と共に消えていきます 金木犀の木はまたひっそりとあんまり爽やかではない色つやの葉っぱを真冬も生やしたままで恥ずかしいのか何とも思ってないのかそれは謎ですがとにかく来年の出番まで存在感を消します そして秋の雲と秋の風がやって来ました
コメント:0

続きを読むread more

秋の花 彼岸花

きれいだわ。お彼岸から二週間遅れて彼岸花が咲いたの。去年も二週間遅れだったね。50年後くらいには、「なんでヒガンバナっていうの?」「昔は、お彼岸の頃に咲いたんだよ」なんて会話が交わされるのかな。
コメント:1

続きを読むread more

夏の花 さるすべり

夏の花、一つくらいは…。油断してたら9月になってしまいました。ごめんなさい。 猿も滑るというツルツルの幹が特徴です。フリフリした可愛い花ですね。漢字で書くと 百日紅難読漢字一個覚えましたね!
コメント:2

続きを読むread more

ミッフィーの さなぎのその後どうなった

いっぴきめ、さなぎになってから18日過ぎたけどウンともスンとも言いません。にひきめ、例の寄生蜂にやられてました がっでむがっでむ、おーまい、がっ。人生なんてこんなもん。世の中なんてこんなもん。わかっているけど、悲しいのしくしくしく 三びき目と四ひき目を蝶にしてあげてくれ、運命よ
コメント:1

続きを読むread more

ミッフィーの はらぺこ青虫

現在のメンバー まるまる太った腹ぺこ青虫…二匹できたてのサナギ…一匹もう羽化して欲しいサナギ…一匹となっております。 古い方のサナギは3日にサナギ化したので、もう二週間過ぎました。駄目かな…😢 しかし暑いわね!ミッフィー溶けてバニラアイスになっちゃいそう!
コメント:1

続きを読むread more

ミッフィーの 富士山麓旅行 その3

ミッフィーがお邪魔しているのは、ウサギがタヌキの背中にカラシを塗りたくるという恐ろしい像の上!他にも、背中に火をつけられたり、泥船がしずんでいったりの恐怖の像があったんですよ。なんてことでしょう。 富士山麓K湖畔のロープウェイにのりました。「カチカチ山」の舞台となったところだそうよ。あらためて読むと恐ろしいお話ですよ!! 山頂のウサ…
コメント:1

続きを読むread more

初夏の花 フランネルフラワー

フランネルフラワー というそうです。サムエル・コッキング苑にたくさん咲いていて、最初エーデルワイス??と思ったのですが、こんな暑いところに咲いているわけないし、大きすぎますね。調べました。はじめて見る名前でした!
コメント:2

続きを読むread more