さんげんの おすすめ読書

IMG_20201112_210100.jpg
(注:ミッフィーたちが読んでいる本は関係ありません)

面白かった本を紹介します。

伴名練「なめらかな世界と、その敵

「面白い!面白い!」とうなりながら読みました。こんなことはめったにありません。
SFが好きなのは作者の想像力に驚嘆したいからだ、と前に書きましたが、まさにそれ。これこれ。これなのよ。というワクワク感がずっと続きました。

短編と中編ですが、どれも、引き伸ばせば長編本一冊になりそうな内容の濃さです。
ぶっとびすぎない落着き、乾きすぎない情緒、青春感(ラノベ風と言うらしい)も好きです。

表題作「なめらかな世界と、その敵」
最初の数行からえ?え?え?という驚きで飛ばしてくれます。視覚、聴覚……の新種の造語のセンスがお見事

「ゼロ年代の臨界点」少女漫画家たちを連想させます。これに出てくる小説書いてほしい。

「美亜羽へ贈る拳銃」伊藤計劃へのオマージュ作品、ハードなロミオとジュリエット。熱量と怒濤の展開がすごい。

「ホーリーアイアンメイデン」作者のルーツに「新青年」あたりもあるのかわからないが、私には夢野久作みたいでした。夢野久作大好きでした。

「シンギュラリティ・ソヴィエト」
すごい、安部公房みたい。安部公房大好きでした。

「ひかりより速く、ゆるやかに」
ラストをこのようにおさめてくれる人好きです。

おすすめ本の紹介でした!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント