テーマ:SF

さんげんの SFよもやま話3

補足ですが、私が言う「当時」というのは、だいたい70年代後半~80年代、です😃 🌼冷戦時代 この頃の世界とはどんなものだったのか。そうです、東西冷戦時代です。アメリカ合衆国とソビエト連邦が大量の核兵器を競って製造しては実験を繰り返していた時代でした。 SF作品の世界観も、米ソ対立の果てに全面核戦争となり世界が壊滅するというのが、誰…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さんげんの SFよもやま話2

🌼手塚治虫は漫画の神様にしてSFの神様 手塚氏がSF関係者の集まりに出たところ、SF作家たちのサイン攻めにあった、漫画の神さまはSFの神さまでもあったのだと、昔どこかで読みました。 漫画と文学がわりと対等な仲良し関係だというのがSFのおもしろいところ、楽しいところではないでしょうか(私の認識がちがっていたらすみません) たとえば、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さんげんの SFよもやま話

閉塞感の漂う毎日。 まわりに砂漠が出現するものでもなく五月晴れのいつもの景色があるのに、VRを見せられているような現実感の希薄さにクラクラするときがあります。そんなときは昔読んだSFの世界が記憶から浮かび沈みして、各種の妄想の波に襲われます。 外宇宙への移民船にのってるような気分だ(妄想日記はこの産物です)、とか。 地下の核シェル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミッフィーの 日記を書こう3(妄想編)※長文

※〇月〇日緊急事態宣言というものが出されて外出してはいけないことになってだいぶ経つ。新しいウィルスが世界的に流行しているのだ、すごい勢いで。 学校はずっと休校。たしか最初は、ひと月だけと言われていた。ひと月たったら、もうひと月延期になった。不安になった。また追加になった。その月が終わる頃、またひと月延長すると発表になった。そのうち、何…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more