ハムスター物語2

DSC_0630.JPG
ハムスター物語

昔々、Kは夏休みの自由研究に、ぬいぐるみハムスターを作ることにしました。
家庭科の授業の針仕事がけっこう楽しかったので、手芸をやろうと思ったのです。それで、お母さんはA…というインターネット通販サイトで、ハムスター手造りキットを買いました。

Kは可愛いものが好きなのでした。車も好き、戦いも好き、可愛いものも好きなのでした。トミカとウルトラマンとシルバニアを等しく愛していたのです。

幼稚園のときにお誕生日に買ってもらったハムスター、約二年間(平均的な寿命でした)可愛がったことを思い出しながら、お母さんの指導のもと、がんばって製作したのでした。裁縫苦手のお母さんの指導ですからご愛敬な出来ですが、ともかく完成したのです。

夏休み明けに学校に展示されたハムスター。評判のほどは謎ですが、展示期間が終わると家に戻ってきました。

ある日、「⚪⚪がハムスター見せてっていうから、持っていくー」と言って友達の家にハムスターを連れていったK。

ハムスターは、帰ってきませんでした。
「犬にかじられた」
哀れハムスターは、愛をこめて作られて一ヶ月もたたないうちに、犬にかじられてボロボロになったのでした。「修理するから」みたいなことを言われて置いてきた、とのことでした。

しかも、ボロボロハムスターはその後、ゴミと認識されて、⚪⚪君のお母さんに捨てられてしまったというのです(💧)

⚪⚪君のお父さんが電話をくれてそんな話を…、そして一家で謝罪にきてくれました。

事件直後~捨てられた展開に至るまで、Kはいつものように淡々として、怒りや悲しみを見せることも、恨み言を言うこともなく、かえってまわりの哀れを誘ったのでした。

ハムスターキットを買い直して、また作ろうね…と言っていたのを、たんすに何年も眠ったまま、やっと今回実現できたのでした。

これで初代手造りハムスターよ成仏してくれ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント